精密板金/鉄/ステンレス加工/アルミ加工

日興工業 有限会社

>事業案内

生産体制への取組み

技術の特長1

工場内の主要機械をネットワーク化し、生産管理システムとの連携により常にリアルタイム生産を実現しております。
工場内の作業手配は、、図面+3D画像(立体姿図)で行っています。この結果作業の効率化はもちろん、人的ミスも回避しております。
これらの生産体系が、お客さまへ高品質でありながら低価格な製品をお届けすることを可能にしています。

データセキュリティ・BCM・BCP対策

経営理念

◆災害時を想定してBCP・BCM対策を行っております。
SDDサポートサービスは災害時にデータを保全するのとサーバ障害時にも稼働を止めない稼働支援システムです。
現在、プログラムデータと生産管理の受注データをセキュリティの高いデータセンター(クラウド上)に日々バックアップをしています。
①加工データをデータセンターで保全
②障害時SDDサポートBOXに切替
③データセンターの加工データ活用

◆PCへのウィルス感染対策としてITセキュリティを実施しています。
①各PCへアンチウィルス対策と遠隔監視。
②UTMインターネットフィルターで不正アクセスと情報漏えいを防止しています。
③社内情報セキュリティの運用・機密保持。

受注・生産管理工程

ITを活用した取り組み

見積りシステム・生産管理システムを活用することで、見積り・ご注文から製造・検査・出荷までをトータルでデジタル化し、正確な納期対応とコストダウンを追及しています。

プログラム工程

環境対応1
環境対応2

プログラム工程では、2次元CAD/CAM自動プログラミング装置と3次元設計CADのSheetWorksにより部品点数の多い製品も効率良く、すぐに加工に着手できる体制を整えています。

プログラム室を拡張

2016年9月 プログラム工程を行う環境を整備いたしました。別の建屋へ拡張をして効率化を図りました。

ブランク工程

ブランク工程ではアマダ製、LC2415αⅣレーザ加工機とEMZ3510NTタレットパンチプレスを活用して鉄・ステンレス・アルミのブランク加工を行っています。

曲げ加工

曲げ加工ではネットワークベンダーを2台(FBD8025NT・HDS1303NT)フル稼働させて短納期に対応しています。

溶接・仕上げ工程

現場では高い技能を持った作業者により、美しい溶接と丁寧な仕上げ作業を行っています。


出荷管理

生産管理システムと実際の出荷品を正確にチェックして納品漏れ等を防止し、正確な納期対応を実現しています。

プレス加工

30ton・50ton・80tonのプレス機を設備しておりプレス加工にも対応しております。

会社案内 事業案内 製品案内 主要設備 お問合せ HOME